マンション大規模修繕のマッチングプラットフォーム

大規模修繕サポート

問合せリスト 0件

マンションブログ

マンションの大規模修繕工事で見積金額・工事費が適性か調べる方法

分譲マンションでは管理組合によって建物の維持管理が図られますが、その中で最も合意形成が困難な議案の一つが大規模修繕工事の実施検討です。 大規模修繕工事とは、竣工後10~15年が経過した頃に行う、外壁や鉄部部分の修繕や再塗装等といったマンション全体の一斉リ...

施工編

大規模修繕に興味が湧かない理由と興味を持ってもらうための工夫

マンションの大規模修繕工事は概ね12年から15年ごとに行う工事です。 マンションの構造は、頑丈な鉄筋コンクリート構造(RC造)や鉄骨鉄筋コンクリート構造(SRC造)であることが多いのですが、50年、100年と長期に渡って使用するためには、計画的な大規模修...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕でコンサルに無駄なお金は払わないでいい!

マンション管理組合にとって、数千万単位で費用がかかる大規模修繕工事は、概ね10年から12年ごとに行う工事で、金額にすると数千万以上かかる一大プロジェクトです。 その大規模修繕工事の決定には、コンサルタントと契約することが珍しくありません。 しかし、なぜ...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕工事費が足りない時の工夫

大規模修繕工事で修繕金が足りない、費用が払えない!そんなとき出来る知恵と工夫

分譲マンションに住んでいる、または住んでいた方であれば「大規模修繕工事」について聴いたことがあると思います。 竣工後10~15年が経過した頃に行う、外壁や鉄部部分の修繕や再塗装等といったマンション全体の一斉リニューアル工事のことです。 そしてこれはマン...

理事・修繕委員の方へ

修繕費用を削減

マンションの修繕工事の費用を削減するためにできること

マンションは大規模修繕以外にも、日々の暮らしを維持するための計画的な修繕や小規模な小修繕を修繕を行って行かなかければなりません。 マンション住民の皆様の修繕工事における一番の関心ごとは、その費用はいくらなのか、もっと安くならないか、という事であると思いま...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕の会議

大規模修繕を管理組合で主体的に進める方法と具体的な動き方

竣工後10~15年が経過した頃に行う、外壁や鉄部分の修繕や再塗装等といったマンション全体の一斉リニューアル工事のことです。 マンション管理は区分所有者たちで構成される管理組合が運営していくことになりますが、この運営の中で最も時間と労力と金銭の発生する場面が大...

理事・修繕委員の方へ

マンションの大規模修繕!知っておきたい基礎知識と大切なこと

マンションの大規模修繕は分譲マンションに住むうえで必ず通らなければならない道です。 10年から15年が経過した頃に外壁や鉄部部分の修繕や再塗装等を行ない、建物全体をリニューアルする工事のことをいいます。 足場を掛け、黒いシートで覆われたマンションがその...

知識編

修繕費用を抑え、修繕積立金を賢く貯めるために理事・修繕委員がすべきこと

賃貸マンションから分譲マンションに住み始めると大きく変わってくるのが「修繕積立金」の存在です。 文字通りマンションの修繕のために積み立てていくお金であり、毎月全組合員より徴収し、将来予定されている修繕のために蓄えていくのです。 勿論、新築時には修繕は不...

修繕積立金

大規模修繕工事を初めて行う管理組合が知っておきたいこと!

新築当時はピカピカのマンションでも、5年、10年と年数が経つと、汚れや経年劣化が目立ってきます。 そして10年を過ぎる頃には管理会社より大規模修繕工事の提案がなされ、管理組合で大規模修繕工事が議題になりはじめるのが一般的です。 でも、大規模修繕工事はど...

理事・修繕委員の方へ

修繕積立金が足りずに悩む理事

大規模修繕工事が出来ない!?修繕積立金が不足する理由と理事会がすべきこと

道を歩いていると、マンションに黒いシートと足場がかかっている現場を見たことがある人は多いと思います。そう、それが大規模修繕工事です。 マンション竣工後、12~15年を目安に行なう外壁部分や鉄部の全面的な補修工事のことを言います。そしてこれはマンションの購...

修繕積立金

握手する修繕委員長と施工会社

理事・修繕委員を経験したから伝えたい!責任施工方式の大規模修繕のポイント

マンションの大規模修繕工事とは主に12年ごとに行う工事で、金額では数千万以上かかるのが通常です。 マンション管理組合にとっては、一大プロジェクトになります。その大規模修繕工事は、責任施工方式で行われていることも珍しくありません。 なぜ、責...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕委員会

理事長と大規模修繕委員長を経験したからこそわかった3つのこと

マンション管理会社って何をしているところでしょう?せいぜい掃除、ゴミ出し、共用部の電球交換ぐらいをしている?なんてぼんやり思っていると、管理会社から急に管理費の値上げを要求されてしまうかもしれません。 今回は、大規模修繕委員長と理事長を経験したからこそわ...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕工事で修繕積立金が足りない

大規模修繕工事で修繕積立金が足りない!そのとき理事・修繕委員がとるべき対策

「大規模修繕工事」、分譲マンションに住んだことのある人ならだれでも、一度は耳に触れたことはあることばではないでしょうか? 竣工後10~15年が経過した頃に行う、外壁や鉄部部分の修繕や再塗装等といったマンション全体の一斉リニューアル工事のことです。 足場...

修繕積立金

マンションの排水管と給水管について!知っておきたい給排水配工事の基礎知識

マンションは大きく分けると、外壁、屋上と設備で構成されています。設備とは飲料水の給水管と下水の排水管、エレベーター、電気設備などです。これらがバランスよく正常に維持されて機能しているのが健全なマンションです。 今回はマンションの配管についてご紹介...

知識編

シーリング工事とは?知っておくべきシーリング工事の目的と役割

マンションの大規模修繕工事の項目に必ず入っているシーリング工事。そもそもシーリング工事とは何なのでしょうか? シーリング工事の内容や耐用年数、目的についてご紹介していきたいと思います。 シーリングとは シーリングと言われても、それが何なのかわからない...

知識編