マンション大規模修繕のマッチングプラットフォーム

大規模修繕サポート

問合せリスト 0件

マンションブログ

長期修繕計画の必要性

大規模修繕に向けた長期修繕計画の見直しと作成のポイント

長期修繕計画とはマンションの修繕工事の内容・周期・概算費用をシミレーションをしたものが長期修繕計画であり、区分所有者が管理組合に支払う修繕積立金の算定根拠となるものです。 しかし、建物は人間と同様、生き物。様々な内的・外的要因の影響から逃れることが出来ず...

基礎知識

コストが高いマンションの主要な6つの修繕工事

マンションでの生活を戸建て住宅でのそれと比較した場合の大きな特徴の一つは、建物や敷地、各種の設備を共同で利用するという点にあると言えます。 マンションの各住戸のことを「専有部分」と言うのに対し、マンションの「専有部分」以外のスペースのことを「共用部分」と...

費用

大規模修繕の工事費が足りない

大規模修繕の工事費用が足りない場合に検討すべき5つのこと

マンションの修繕積立金がどの程度プールされているか、ご存知でしょうか? マンション居住者の方々の意識は年々高まりつつあることを感じますが、一方で全く意識していない方も少なくはありません。 ご自身の給与明細や貯金通帳を見るのと同じ気持ちで、マンションの修...

費用

大規模修繕の見積り

大規模修繕の上手な見積りの取り方と価格を大幅に削減する方法

マンションの大規模修繕工事を検討する時期になった時、管理組合の理事会や、もしくは理事会とは別に設けた大規模修繕委員会は、見積をどのように取れば工事がスムーズに実現できるのでしょうか?また、取った見積の注意点やポイントはなんでしょうか? マンションには管理...

費用

大規模修繕のトラブル

大規模修繕工事でよくある5つのトラブルと対処法

大規模修繕を決定するまでには、山あり谷あり、紆余曲折があるのが普通です。工事内容、資金調達、そもそも今やる必要あるの?、等々・・・。 なんとか総会決議を経て、やっと工事をすることになりました。 大抵は、施工会社による大規模工事説明会が開催され、そこで工...

基礎知識

不足する大規模修繕費と資金調達する上での3つのポイント

マンションの大規模修繕工事をするにあたって修繕積立金が必ずしも潤沢にあるとは限りません。 修繕積立金が足りない場合、大規模修繕の工事資金をどのように工面するかということは理事の方にとって頭の悩ませる問題です。 管理組合が取り得る対応は、 組合員(区分所有者...

費用

大規模修繕で悩む理事

大規模修繕の反対意見を集約するための3つの方法

マンションの大規模修繕工事を決定するのは、言うまでもなく管理組合の総会です。そこに上程される大規模修繕工事案は、理事会が決定し、総会資料に議案として載せます。 マンションによっては、理事会だけで決めるのは大変ということで「大規模修繕委員会」を設置し、理事...

進め方

工事業者の選定

大規模修繕における業者選定6つのポイント

マンションの規模に関わらず、「大規模修繕」はマンションの一大事業です。 その施工をする工事業者の選定は、工事内容・工事金額の確定とともに、マンション管理組合にとって極めて重要な業務です。 大規模修繕で施工業者を選ぶにあたって、どのような点に注意すべきな...

進め方

大規模修繕の工事方式

責任施工、設計監理、 CM方式を図式で解説!各方式の特徴とメリット・デメリット

マンションを適切に維持、管理していくためには修繕工事が必要不可欠です。 適切な修繕工事が行われるかどうかで資産価値も大きく変わると言っても過言ではありません。 そこで今回は、マンションの大規模修繕工事の3つの方式(責任施工、設計管理、 CM方式)のそれ...

進め方

責任施工方式と設計監理方式〜それぞの方式における管理会社の役割

「マンションの大規模修繕工事は管理組合にとっても最も重要な仕事である」と言っても過言ではないかもしれません。 その大規模修繕工事において、施工会社に直接修繕工事を依頼する責任施工方式と、コンサルタント雇って修繕工事を行う設計監理方式があります。 では、...

進め方

大規模修繕を進める

大規模修繕の進め方!すべき事とやってはいけない注意点

大規模修繕工事は、その名が示す通り、工事範囲や規模がマンションで行う工事の中で最も大きなものです。 小さな設備・備品の不具合や破損とは異なり、今日、明日にどうこうといったスピード対応をするものではなく、長い期間をかけて、工事の範囲や金額、実施業者、仕様を...

進め方

責任施工方式のメリット・デメリット

マンションの快適な住環境を維持していくためには、大規模修繕工事は必須です。 その大規模修繕工事には主に2つの方法があります。 1つは大規模修繕工事を施工会社に直接依頼する「責任施工方式」。もう一つコンサルタントに依頼する「設計施工方式」があります。 ...

進め方

大規模修繕における一時金のリスク

大規模修繕工事は、本来、建物の劣化状況や必要性によってその周期は異なります。そのため、それぞれのマンションによってその実施時期は異なってくるのが常です。 国土交通省の定める長期修繕計画表作成のガイドラインでは12年周期で大規模修繕工事を実施することが目安...

修繕積立金

大規模修繕のコンサルタント

大規模修繕でコンサルタントを雇うメリット・デメリット

大規模修繕工事を控えたマンションの管理組合において、どのようにして大規模修繕工事の計画を進めていくのかということは、大規模修繕工事に関する専門的な知識が乏しければ乏しいほど困難を極めることといえます。 そのため、大規模修繕工事を進めるあたりコンサルタント...

コンサルタント

マンションの大規模修繕に必要な費用の目安と相場

建物は竣工した時点から劣化が始まります。それはどの建物であっても避けらないことです。 お住まいのマンションを劣化から守り、快適な住環境を維持するために行う工事を『大規模修繕工事』と呼びます。 大規模修繕工事は、定期的に建物診断の実施を行い、診断結果に基づいて...

費用