マンション大規模修繕のマッチングプラットフォーム

大規模修繕サポート

問合せリスト 0件

理事・修繕委員の方へ

コスト意識を持つ理事会

理事会はマンション運営にコスト意識を持とう!管理会社に任せきりはだめな理由

マンションの運営(管理)には管理組合が主体となって活動します。 住民達から選任された代表者である理事が集まり理事会を形成し、その理事会の中で、組合員から徴収した管理費や修繕積立金の使用の是非や活用方法を検討し、そしてマンションの資産価値の維持向上を図っ...

理事・修繕委員の方へ

マンションの理事長、副理事長、理事、監事、それぞれ役割について

分譲マンションには「管理組合」という組織が形成されます。 マンションを適切に維持管理するのは、管理会社ではなくそこに住む組合員自身。組合員全員で組織し、マンションの資産価値の維持向上に努めるために活動するのが管理組合です。 この管理組合、実際に運営する際には...

理事・修繕委員の方へ

修繕委員会

修繕委員長として、大規模修繕実施までに行った事や修繕委員会の必要性について

マンション管理組合の総会で大規模修繕工事をすることが決まると、理事長はじめ理事たちは忙しくなります。工事の予算を見積り、工事を実施する会社の候補を募り、候補の工事会社から、一社を選定し、組合の総会で承認を得て、大規模修繕工事が実施されるように手はずを整えな...

理事・修繕委員の方へ

修繕委員会

大規模修繕工事で修繕委員会を設立するための具体的な手順

大規模修繕工事は分譲マンションを維持していく上で最も重要な工事の一つです。 工事金額の精査や仕様の確定など、負担の大きい内容も数多く存在しており、理事会だけで対応するのは負担が大きいといえます。 そこで活用したいのが修繕委員会の設立とその検討です。 ...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕にコンサルは必要か?修繕委員長を経験して伝えたいこと

マンション管理組合にとって、数千万単位で費用がかかる大規模修繕工事は、概ね10年から12年ごとに行う工事で、金額にすると数千万以上かかる一大プロジェクトです。 その大規模修繕工事の決定には、コンサルタントと契約することが珍しくありません。 しかし、なぜ...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕工事を初めて行う管理組合が知っておきたいこと!

新築当時はピカピカのマンションでも、5年、10年と年数が経つと、汚れや経年劣化が目立ってきます。 そして10年を過ぎる頃には管理会社より大規模修繕工事の提案がなされ、管理組合で大規模修繕工事が議題になりはじめるのが一般的です。 でも、大規模修繕工事はど...

理事・修繕委員の方へ

握手する修繕委員長と施工会社

理事・修繕委員を経験したから伝えたい!責任施工方式の大規模修繕のポイント

マンションの大規模修繕工事とは主に12年ごとに行う工事で、金額では数千万以上かかるのが通常です。 マンション管理組合にとっては、一大プロジェクトになります。その大規模修繕工事は、責任施工方式で行われていることも珍しくありません。 なぜ、責...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕委員会

理事長と大規模修繕委員長を経験したからこそわかった3つのこと

マンション管理会社って何をしているところでしょう?せいぜい掃除、ゴミ出し、共用部の電球交換ぐらいをしている?なんてぼんやり思っていると、管理会社から急に管理費の値上げを要求されてしまうかもしれません。 今回は、大規模修繕委員長と理事長を経験したからこそわ...

理事・修繕委員の方へ