マンション大規模修繕のマッチングプラットフォーム

大規模修繕サポート

問合せリスト 0件

マンションブログ

知っておきたい防水工事の事〜トップコート塗装について

マンションを含め建物の維持管理には、風雨から建物を守る「防水」が生命線であり、建物の耐久性が期待されているマンションなどコンクリート造の建物ならばその重要度は更に増します。 この防水ですが、新築時に施工された防水をそのまま維持していくことは難しく、太陽...

知識編

大規模修繕に相見積は必須!見積取得の注意点や共通仕様を作成する方法

マンションの修繕工事の中で一番コストがかかるのが大規模修繕です。 小さいマンションでも数千万円、大きなマンションでは億を超える工事金額になります。 大規模修繕は、マンションを良好な状態で長く維持していくために重要な工事ですが、屋上防水や外壁修繕、塗装作...

準備編

大規模修繕中のマンション

質を下げずに大規模修繕を行うための工夫

大規模修繕は、マンションの工事の中でも一番お金がかかる工事です。 工事代金が大きくなるということが値引による影響も大きくなることを意味しています。 5,000万円の工事代金で2%の値引ができれば、その差額は10万円、照明器具の交換程度ならば実施できてし...

知識編

コスト意識を持つ理事会

理事会はマンション運営にコスト意識を持とう!管理会社に任せきりはだめな理由

マンションの運営(管理)には管理組合が主体となって活動します。 住民達から選任された代表者である理事が集まり理事会を形成し、その理事会の中で、組合員から徴収した管理費や修繕積立金の使用の是非や活用方法を検討し、そしてマンションの資産価値の維持向上を図っ...

理事・修繕委員の方へ

大規模修繕ローンを利用する上でのメリットと懸念点について

マンションを維持管理していく上で最も金額の負担が大きいもの、それは大規模修繕工事です。 この工事費用を捻出するため、組合員は毎月修繕積立金を管理組合に支払っていくのですが、昨今ではこの修繕積立金が足らず大規模修繕工事が出来ないという事態も発生しています。...

知識編

修繕一時金のリスク

修繕積立金の一時金は非常にリスキー!徴収してはいけない理由とその対策

計画的にお金を貯めていく修繕積立金ですが、修繕工事の想定費用を誤ると実際に工事を実施しようと考えたときにお金が不足してしまうという恐れがあります。 大規模修繕は12年程度に1回であり、マンションの形状や仕様などによって工事金額は大きく異なります。 10...

修繕積立金

マンション塗装工事の基礎知識!効率的な修繕で費用削減

マンションに居住していると十数年に1回のペースで大規模修繕が実施されます。 足場を組み、外壁にシートを張っている状態が大規模修繕を実施している状態であり、街を歩いているとよく見かけると思います。 屋上の防水や外壁の補修が主な内容ですが、実は居住者に一番...

知識編

マンション電気設備の修繕!気になる費用や交換時期、気をつけるべきこと

マンションの維持修繕を考えるとき、足場を組んで外壁や屋上を修繕する大規模修繕が中心になりますが、日常生活に直結する設備で非常に重要なのが電気・水道などライフラインの設備です。 外壁や屋上の防水に不具合が生じて漏水が生じたとしても、お部屋の中で生活をする...

知識編

マンション防水工事の頻度、種類、タイミング!知っておきたい基礎知識

マンションの保全を考える上で重要な要素が「防水」です。 屋上の防水層が破断してしまうと、住宅部分への漏水につながり住民の日常生活に影響を及ぼす恐れがあります。 マンションは鉄筋とコンクリートで躯体を構成しているため、躯体の中に雨水などの水分が染み込んでしまう...

知識編

修繕積立金を値上げする前に!管理組合として出来ること

マンションにおける修繕積立金、大切な資産であるマンションを維持していくために必要なお金であると分かってはいるものの、出来るだけ安い方が良いというのは誰もが思うことではないでしょうか。 もちろん必要な金額よりも不足してしまうと、大規模修繕で一時金...

修繕積立金

マンションのグレードアップ工事

大規模修繕でグレードアップ工事を実現するためにすべきこと

マンションにおける一大イベントが12年程度の周期で実施される大規模修繕です。 外壁に足場を架けて大がかりに工事を実施している光景は、「マンションをきれいに修繕しています」という印象を与えます。 大規模修繕に対してマンションの居住者からの期待は大きく、新...

知識編

マンションの理事長、副理事長、理事、監事、それぞれ役割について

分譲マンションには「管理組合」という組織が形成されます。 マンションを適切に維持管理するのは、管理会社ではなくそこに住む組合員自身。組合員全員で組織し、マンションの資産価値の維持向上に努めるために活動するのが管理組合です。 この管理組合、実際に運営する際には...

理事・修繕委員の方へ

マンションの修繕計画は破綻しているのか?修繕金が足りない場合に取るべき対応

最近、テレビのニュースや雑誌の記事などにおいて、 「マンションの修繕積立金は不足する!」「マンションの修繕計画は破綻している」 という内容を目にします。 2019年5月にはNHKにおいてタワーマンションの修繕に関する特集が報道されておりました。 本...

修繕積立金

マンション修繕は管理会社か施工会社か?修繕業者を選びのポイント

いつもきれいに見えるマンションですが、実際に管理組合の役員として理事会運営などに携わると、小さな修繕工事の検討がたくさんあります。 共用廊下の角が欠けている、照明器具が不点灯になった、などの日常生活に関わる不具合から、非常灯バッテリーの劣化や排水ポンプの不具...

理事・修繕委員の方へ

エレベーターの修繕やリニューアルについて!主体的な取り組みでコストは削減を

皆様のマンションにはエレベーターが設置されているでしょうか? 1970年代からマンションに普及し始めており、1990年代からはほぼ全てのマンションに設置されているといっても過言ではありません。 エレベーターは、多くの居住者様が日常生活の中で使用する重要な設備...

施工編