マンション大規模修繕のマッチングプラットフォーム

大規模修繕サポート

問合せリスト 0件

進め方

小規模マンションの大規模修繕!効果的かつ効率的なやり方

小規模マンションには、コミュニティが小さくて多くの居住者と親しみやすいというメリットがあります。また、各戸の持分割合が大きくなるので、総会等で少数意見が反映されやすい環境とも言えます。 一方で、小規模マンションには、設備修繕や大規模修繕の各戸負担が大き...

進め方

修繕業者

マンションの修繕工事で信頼できる修繕業者の具体的な選び方

管理組合の役員として理事会へ参加すると、各種設備等の修繕検討の議題が多いことに驚くと思います。 マンションが竣工して間もない頃は不具合も少なく、何かあったとしても事業主などのアフターサービスで対応するため、管理組合が修繕を検討するケースは稀です。 です...

進め方

マンション修繕は管理会社か施工会社か?修繕業者を選びのポイント

いつもきれいに見えるマンションですが、実際に管理組合の役員として理事会運営などに携わると、小さな修繕工事の検討がたくさんあります。 共用廊下の角が欠けている、照明器具が不点灯になった、などの日常生活に関わる不具合から、非常灯バッテリーの劣化や排水ポンプ...

進め方

大規模修繕のチェックポイント

施工前、施行中、施工後に分けて考える!大規模修繕のチェックポイント

大規模修繕は、マンションを維持管理していくうえで最も重要な工事です。 そのマンションの規模や形状、工事仕様などによっても大きく変動しますが、1住戸当たり概ね100万円が相場とも言われています。 12~15年周期で実施されることが多く、12...

進め方

大規模修繕の工事方法

責任施工と設計監理!マンションの規模別に考える最適な施工方法

マンションの一大イベントである大規模修繕。 10~15年周期で実施するケースが多く、これまで貯めてきた修繕積立金の大半をこの大規模修繕に使いますので、「失敗はしたくない」という気持ちをより一層強く抱きます。 この大規模修繕ですが、施工方法には大きく分けて2つ...

進め方

大規模修繕の決議までの流れと総会承認をスムーズに進めるためのポイント

マンションは、新築でも築浅でも一度買ってしまえば、一軒家と異なって、手入れが楽だと言われることもあります。 しかし、一軒家でもマンションであっても、建物である以上は、一年中、日光や雨や風に晒されて傷んでいくのは同じです。 しかも、マンションのほうが一軒...

進め方

大規模修繕に興味が湧かない理由と興味を持ってもらうための工夫

マンションの大規模修繕工事は概ね12年から15年ごとに行う工事です。 マンションの構造は、頑丈な鉄筋コンクリート構造(RC造)や鉄骨鉄筋コンクリート構造(SRC造)であることが多いのですが、50年、100年と長期に渡って使用するためには、計画的な大規模修...

進め方

大規模修繕の会議

大規模修繕を管理組合で主体的に進める方法と具体的な動き方

竣工後10~15年が経過した頃に行う、外壁や鉄部分の修繕や再塗装等といったマンション全体の一斉リニューアル工事のことです。 マンション管理は区分所有者たちで構成される管理組合が運営していくことになりますが、この運営の中で最も時間と労力と金銭の発生する場面が大...

進め方

大規模修繕で悩む理事

大規模修繕の反対意見を集約するための3つの方法

マンションの大規模修繕工事を決定するのは、言うまでもなく管理組合の総会です。そこに上程される大規模修繕工事案は、理事会が決定し、総会資料に議案として載せます。 マンションによっては、理事会だけで決めるのは大変ということで「大規模修繕委員会」を設置し、理事...

進め方

工事業者の選定

大規模修繕における業者選定6つのポイント

マンションの規模に関わらず、「大規模修繕」はマンションの一大事業です。 その施工をする工事業者の選定は、工事内容・工事金額の確定とともに、マンション管理組合にとって極めて重要な業務です。 大規模修繕で施工業者を選ぶにあたって、どのような点に注意すべきな...

進め方

大規模修繕の工事方式

責任施工、設計監理、 CM方式を図式で解説!各方式の特徴とメリット・デメリット

マンションを適切に維持、管理していくためには修繕工事が必要不可欠です。 適切な修繕工事が行われるかどうかで資産価値も大きく変わると言っても過言ではありません。 そこで今回は、マンションの大規模修繕工事の3つの方式(責任施工、設計管理、 CM方式)のそれ...

進め方

責任施工方式と設計監理方式〜それぞの方式における管理会社の役割

「マンションの大規模修繕工事は管理組合にとっても最も重要な仕事である」と言っても過言ではないかもしれません。 その大規模修繕工事において、施工会社に直接修繕工事を依頼する責任施工方式と、コンサルタント雇って修繕工事を行う設計監理方式があります。 では、...

進め方

大規模修繕を進める

大規模修繕の進め方!すべき事とやってはいけない注意点

大規模修繕工事は、その名が示す通り、工事範囲や規模がマンションで行う工事の中で最も大きなものです。 小さな設備・備品の不具合や破損とは異なり、今日、明日にどうこうといったスピード対応をするものではなく、長い期間をかけて、工事の範囲や金額、実施業者、仕様を...

進め方

責任施工方式のメリット・デメリット

マンションの快適な住環境を維持していくためには、大規模修繕工事は必須です。 その大規模修繕工事には主に2つの方法があります。 1つは大規模修繕工事を施工会社に直接依頼する「責任施工方式」。もう一つコンサルタントに依頼する「設計施工方式」があります。 ...

進め方

大規模修繕について検討する

大規模修繕を管理会社に任せてもいいのか?そのメリット・デメリット

どのマンションにとっても必要不可欠であり、避けて通れないのが大規模修繕工事です。この大規模修繕は時間も費用も掛かり「管理組合にとって最も大きな仕事」と言っても過言ではありません。 その大規模修繕を管理会社に任せても良いものなのか、メリット・デメリットから...

進め方